#教えて!先輩! デジタルマーケティング事業部~入社のキッカケとみんなの仕事~

こんにちは。デジタルマーケティング事業部の中島です。
新型コロナの影響により、デジタル広告やECサイトなど、デジタルマーケティング事業部にて展開している「デジマ女子®」や「アド女子」サービスの需要が急速に高まっています。Afetrコロナではなく、Withコロナという新しい生活が求められている中、今までアナログだった企業やサービスも、デジタルの活用方法を模索し始めています。

当社ではどういった支援ができるかを考え、新たにSNS広告を始めたい企業様、SNS運用でお困りの企業様を対象に「SNS広告を活用した集客を『アド女子』が無料でサポート」させていただくことにしました。

>プレスリリース:SNS広告を活用した集客を「アド女子」が無料でサポート

今後も長く付き合っていくことにならざるを得ない新型コロナですが、私一人ができること、チームでできること、当社でできることを実行していきたいと思います。

そんな中、まずは小さな一歩として、入社したばかりの「アド女子」が現場で活躍中の先輩と会う機会がなかったので、デジタルマーケティング事業部の先輩2人とオンライントークができるようセッティングしてみました!
現在携わっている業務やコクーに入社して感じたことなど、色々質問をぶつけてみました。それぞれ入社して2年、半年と在籍歴が違う先輩社員と入社ホヤホヤ社員、どんな話が繰り広げられるのか?
ぜひ、最後までご一読ください!

プロフィール

<写真上>
くろこ
入社日:2019年11月1日
所属部署:デジタルマーケティング事業部 カスタマーサクセス 「デジマ女子®」
アパレルメーカー勤務後、インターネット広告代理店での営業職にジョブチェンジ。アタックリストの作成、コールドコールからクロージングまでのセールス全般に従事し予算達成するもマーケティングの重要性を痛感。現在は「デジマ女子®」として某大手企業様でのメルマガ配信・運用業務に従事。
一人、立ち飲み屋でホッピーを飲むのが生き甲斐の入社半年若手期待の星。

<写真下>
わかこ
入社日:2019年2月1日
所属部署:デジタルマーケティング事業部 カスタマーサクセス 「デジマ女子®」
アパレルメーカーにて販売、接客、店長職に従事した後、デジタル業種にジョブチェンジ。クラウドツールのカスタマーサクセス、メルマガ運用、Webサイトやフォームのアクセス解析〜改善などを経験。MA運用案件支援を中心としたデジタルマーケティング領域を担当。
揚げ物とフルボディの赤ワインが原動力の入社2年目のお姉さま。

みさっち
入社日:2020年3月15日
所属部署:デジタルマーケティング事業部 カスタマーサクセス 「アド女子」
インターネット広告代理店で広告運用アシスタントとしてweb広告運用におけるオペレーション業務を中心としながら、営業サポートとして広告の配信管理やパフォーマンス改善、組織内の業務の効率改善など広く業務に携わる。現在、「アド女子」として大手企業の広告運用に従事。
プロレス大好き!入社したてのハイスキル女子。

オンライン対談スタート!!

※このオンライントークは、3月17日に撮影・取材いたしました

-今日はお時間いただき、ありがとうございます!オンライン越しですが、3月入社のみさっちを紹介します!

わかこ
ありがとう!私もくろこも普段はお客様先にいるから、みさっちとやっと話せた!嬉しい( *´艸`)

みさっち
はじめまして。ありがとうございます!よろしくお願いします。

くろこ
よろしくお願いします!

わかこ
まだ入社して2日ですよね。少しずつ会社の雰囲気には慣れてきましたか?

みさっち
コロナの影響で本社勤務の人たちも在宅勤務に切り替え始めていますし、私自身も必要な時以外は在宅勤務になるのでなんとも言えないんですが…。だんだん慣れてきました。

まだまだ分からないことも多いので、この機会に事業部のことや仕事についてお二人に教えていただきたいです。

くろこ
お役に立てるかわかりませんが、何でも聞いてください!みさっちさんは「アド女子」として入社されたんですよね?今までどういったお仕事をされていたんですか?

みさっち
前職では、インターネット広告代理店で広告運用をしていました。GoogleやYahoo、SNSなどに掲載される広告の配信設定をしたり、その配信結果をもとにパフォーマンス改善をしたりしていましたね。お二人はずっとマーケティング関連のお仕事をされていたんですか?デジタルマーケティング事業部のみなさんはバラエティ豊かな経歴の方が多い気がするんですが…。

わかこ
私もくろこもアパレル出身だよ。事業部メンバーの経歴は本当にバラバラ。責任者は元ネットワークエンジニアだったし。デジタルマーケティングやIT業界未経験者もいるんだけど、広告運用や企画、マーケティング、Web制作や開発に携わった経験があるメンバーが多いかなぁ。

くろこ
他の事業部に比べるとキャラが濃いメンバーがそろっている気がしますね(笑)

わかこ
キャラは濃い!あと仕事に対しては、主体性があって妥協をしないメンバーが多いかもね。「意見があっても何も言わないのであれば承認したのと同じ」っていう考えがベースにあるから、ポジション問わずみんな意見をはっきり言う。

でも仕事以外ではざっくばらんで明るく大らか。それが結果として、仕事上のアウトプットに良い影響を与えていると思うんだよね。あと部署のメンバーで本社に出社だったらランチに行くし、飲みに行くこともよくあるんだけど、みんな美味しいものとか激辛とかお酒が好きなメンバーが多いね(笑)

くろこ
最近はみんなで飲みに行けないのでさみしいですね…。やっぱり、お客様先で勤務していると、気を遣う部分は少なからずあって。業務で悩んでることがあっても、お客様には相談できないことって色々出てくるじゃないですか?

そういう時、事業部のみなさんに相談できるし、それぞれとても勉強になるアドバイスをしてくれますね。『一緒に戦ってる仲間』って感じです。何と戦ってるんだよって感じですけど(笑)

でも、みんなで飲みに行っても「これってこうしたら面白いよね」とか「こうしたらデータ連携楽だよね」とか仕事の話が軸になって話が展開されていくので、みなさんこの仕事が本当に楽しいんだろうなぁって思います。

-ただでさえみんなキャラ濃いのに、飲んだらどうなるのか・・・ちょっと怖いもの見たさ的な感じですが楽しみです(笑)
 落ち着いたら、是非行きましょうね!

コクーに入社した理由。「アド女子」の仕事内容は?

-みなさん、コクーに入社しようと思ったきっかけや決め手ってなんですか?

みさっち
私は広告業界の経験を活かしながら広告領域だけではなく、広告で集客した後のデジタルマーケティング施策全般に関わる新しい領域の仕事にチャレンジしたいってずっと思ってはいたんですけど、未経験で新しい領域にチャレンジするのを歓迎してくれる企業を探すのって社会人歴を重ねるほど、ハードルが高くなっていくなぁと感じていたんですね。

そんな時、コクーの求人を見つけたんです。
面接で話を伺っていく中で、色々な企業に常駐して働くことで、今まで経験していない様々な業種の知見を貯めることができるし、「やってみたい!」と言えば、未経験領域の仕事にもチャレンジさせてくれる環境があると感じたんですよね。

あと、「for me, for you.」という考え方に共感して入社を決めました!

わかこ
わかる!転職を考えるとき、今までの経験を生かして何かにチャレンジしたいって思うよね。

私はコクーに入社する前、デジタルソリューションサービスの運用構築とかデータの可視化をする仕事をしてたんだけど、その経験を活かした仕事もしたいし、実務経験が無い領域にもチャレンジしたい。けど、「長期勤続によるキャリア形成をはかるため29歳未満」とか求人に書かれてると、無理じゃん!ってことたくさんあったもん。

チャレンジすることを歓迎してくれる環境って魅力的だよね。うちの会社の場合、社長自ら仕事もプライベートでもチャレンジしまくってるからね。ファスティングにチャレンジするとかソロキャンプにチャレンジするとか言ってて、ソロキャンプは寂しさに耐えながらチャレンジ成功したらしいけど、もうやらなそう(笑)
あとこの前、タピオカチャレンジしてて、爆笑しちゃった。ストロー刺すところから苦戦してるし、吸い込みすぎないように慎重に吸ってるからなかなかタピオカ食べれなくて(笑)

くろこ
入江さん(当社代表)ってそういうところありますよね(笑)だからかすごい人なのに親しみやすいんですよね。

話は変わりますが、私、あまり広告運用の経験がないのでみさっちさんに色々と教えていただきたいんですけど…。
今、お客様先で「アド女子」としてどういったお仕事をされてるんですか?

みさっち
今は大手広告代理店で広告提案の仕事をしています。

例えば、打ち出したいサービスや商品の特性やコンテンツによって、広告の予算、掲載期間、広告媒体、ターゲット、内容をお客様に提案して、その広告の配信結果をもとに改善方法を提案していくといった感じですね。なかなか奥深くで楽しいですよ。

くろこ
そうなんですね。広告って色々種類があるから覚えるのが大変だし、ちょくちょく情報がアップデートされて難しいですよね…。

>関連記事:デジタル広告運用の負担を減らす新サービス「アド女子」~立ち上げ経緯と今後の展望~

「デジマ女子®」の仕事とは

-先輩お二人はどういったお仕事をされているんですか?

くろこ
私はメガバンクで一般顧客様に向けたメール配信を担当してますね。同じ文章を全員に一斉配信するのではなくて、年齢や性別や住んでいる地域などで顧客リストをセグメント分けして、それぞれのセグメントに合ったサービス内容をメールで配信する仕事です。

配信にはメール配信ツールを使ってるんですけど、今まで使ってきたMA(マーケティングオートメーション)ツールに比べると、正直使いづらい部分も多々あって…。こういったメールが配信できるツールって、それぞれツールの癖みたいのがあるのはわかっていたんですが、いつも使っていたMAツールを想像していたので最初は本当に戸惑いましたよ。フラストレーションが溜まりましたね(笑)

わかこ
LINEで「あぁぁぁぁーーーー!!!」とだけ送られてきた時はどうしようかと思ったよ(笑)

私は、ツールベンダーでMAを使ったメール配信のシナリオ設定やホワイトペーパーなどのコンテンツ作成をしたり、サービスサイトから自社ツールをダウンロードした顧客データの推移をレポートにしたりしてるよ。あとは、その顧客データを管理するCRM(顧客管理ツール)の管理項目設定の見直しを提案したりも。

みさっちの業務は、サービスを売るために見込み客を集客する提案。私やくろこの業務は、集客した顧客に有益な情報を届けて育成して、セグメント分けして絞り込んでいく提案って言ったらわかりやすいかな?

みさっち
デジタルマーケティングの世界ってほんと奥深いですね。見込み客集客以降の領域はわからないことが多いので今から勉強していかないといけないですね。

>関連記事:今や常識!”デジタルマーケティング”って一体何!?現役デジマ女子(R)に聞いてみた。

未経験でデジタルマーケティング領域に挑戦!苦労したこと、会社に求めることは?

-くろこはデジタルマーケティング領域は未経験で入社されていますが、色々苦労しましたよね?

くろこ
そうですね(笑)とにかく最初は何を言っているのかチンプンカンプンでした。用語は横文字ばっかりだし。みさっちさんは、あの横文字に慣れていると思うので本当に羨ましい限りです!

とにかく領域は広いし、企業目線ではなく顧客目線に立った発信をしていかないとモノが売れない時代なので、一気に詰め込むよりもデジタルマーケティング全体の流れは把握しつつ、まずは自分の業務を深堀りしながら、1年後、3年後、5年後の目標を設定して、得意分野を見つけていくのがオススメですよ。私の場合、メール配信が主な業務なのでHTMLやCSSの勉強をしながら、前職での経験を活かせるWeb周りの知識を更に高めようと思ってるんです。そのためにジョブローテしていくのもひとつの手段ですね。

とにかく、Web周りのことは何を聞かれても提案できる人になりたいんですよね。まだまだ発展途上ですが(笑)

みさっち
すごい!デジタルマーケティング事業部の方って知識や技術の習得に貪欲というか、前向きですよね。

横文字は確かに覚えるの大変でした。でも慣れると日本語で言われる方がわからなくなりますよ(笑)
確かにアド領域だけでも、今の自分ではまだ経験も知識も足りないところが多いので、自分で扱える領域の幅を広げていきながら運用ベースで基盤を作っていくことが直近の目標かもしれないです。

-その目標を達成できるようにサポート体制をより整えていきたいのですが、「アド女子」が成長していくためにどういう環境や体制が必要ですか?

みさっち

アド領域はアップデート情報や色々な媒体の知見が必要になってくるので、ナレッジやノウハウを属人化せずに常に共有しあえるような環境創りや、広告運用に関するサポートだけではなく、アドテクや制作部分などの周辺領域まで対応できるサポート体制が重要だと思います。

今の現場では、「デジマ女子®」×「アド女子」のコラボでお客様にサービスを提供していますが、今後は、事業部の垣根を超えて「アド女子」×「RPA女子」や「アド女子」×「BI女子」コラボもサービスとして確立できるような経験を積んでいけたらなぁと思います。

わかこ
すばらしい!今後どんどん「デジマ女子®」も「アド女子」も新メンバーが増えていく予定なんだけど、特に「アド女子」は立ち上げたばかりのサービスだから体制や環境を整備していかないといけない部分が出てくると思うのね。みさっちみたいに、こうしたい!こうして欲しい!を一緒に考えて組織を創っていく気持ちを持っているメンバーが入社してくれて私たちも本当に嬉しいし、今からコラボが楽しみ!

くろこ
経験の有無は、正直あるに越したことはないと思いますが、どちらかといえば課題を見つけたときにポジティブに捉えて向き合えるかどうかが大事ですよね。

わかこ
デジタルマーケティング事業部には、キャリアパスの創出と、様々な働き方を創るっていうミッションがあるんだけど、1社にフル常駐だけじゃなく、リモートを活用して数社サポートしたり、ライフステージに応じた新しい働き方を推進できる組織作りができるといいね!

くろこ
ここからデジタルマーケティング事業部がさらにアップグレードしていくのが楽しみですね!

【関連記事】

>デジタル広告運用の負担を減らす新サービス「アド女子」~立ち上げ経緯と今後の展望~

 

>今や常識!”デジタルマーケティング”って一体何!?現役デジマ女子(R)に聞いてみた。

===============

初対面とは思えない熱いトークを繰り広げてくれましたが、モチベーションの高さとフラットなコミュニケーションが売上アップの秘訣なのかもしれませんね。

コクー株式会社デジタルマーケティング事業部では、一緒に働く仲間を募集しています。
少しでもご興味を持っていただいた方のエントリーをお待ちしております!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です