『第二回 NIKKEI全国社歌コンテスト』に挑む!~① 社歌「for me, for you.」とは?~

こんにちは。ライターのマキです。

企業の理念や精神を歌う「社歌」。コクーにも「for me, for you.」というスローガンをタイトルとした社歌があります。
コクーは今年初めて、社歌「for me, for you.」で日本経済新聞社主催『第二回 NIKKEI全国社歌コンテスト』にエントリーしました。
全国193社が参加し、各社自慢の社歌を競うこのコンテストでは2020年12月14日(月)~12月25日(金)に一般投票が行われ、投票数上位5位までの社歌が決勝戦に進むことができます!

今回、コクーではコンテストに参加するために2020年バージョンの新しい社歌の動画(ミュージックビデオ)を制作。社内で「社歌プロジェクト」を立ち上げ、出演は全て社員。楽曲、歌詞、演奏、歌、脚本、撮影、編集も全て社員で動画の制作に挑みました。

ギター片手に動画にも出演した代表の入江、総合プロデューサーを務めたカズシに、コクーの社員で取り組んだ「社歌プロジェクト」を振り返ってもらいました!

■社歌「for me, for you.」はこちらから↓
https://shaka.nikkei.co.jp/#187

プロフィール

<写真:左>
入江
役職:代表取締役
社歌「for me,for you.」動画(MV)にも出演。演奏シーンではリードギターを担当。
手に持つGibsonのギターは数年前の「COCOO MUSIC NIGHT」(社内音楽イベント)直前にカズシに御茶ノ水に連れて行かれ、そのまま購入。

<写真:右>
カズシ
元ミュージシャン。会社が好きすぎてSEから広報になり、現在はコクーの社内広報を担当。
社歌「for me,for you.」の作詞・作曲・歌を手がける。
「社歌プロジェクト」では、映像撮影・編集を含む総合プロデューサーを勤める。

社歌「for me,for you.」の歌詞に込められた想い

-昨年、第一回となる『NIKKEI全国社歌コンテスト』を知った時は、すでにエントリーが締め切られた後だったのですよね。それから約1年、第二回コンテストが開催される日を今か今かと待ち続けていたのですが、コンテストの公式サイトが更新され「第二回」の募集が開始された時は「ついにきた!」という思いでしたよね。

カズシ
コクーの社歌「for me, for you.」を社内だけではなく、社外の方にも知っていただけるチャンスがやっときた!と、あの時は本当に嬉しかったです。

入江
社歌はコクー創立時にカズシがつくってくれたよね!初めての全社会議のオープニングムービーで社歌が流れた時は感激したよ。

カズシ
はい!コクー創立を記念して、社員へのサプライズで何かしたいと考えた時にいくつか案があったんですが、コクーとはどういう会社で何を目指していくかを「社歌」で社員に広めるのが良いと思ったんです。あと、自分が音楽をやっていたので、それも活かせると思って。

入江
音楽やってたというか、元プロのミュージシャンでしょう?作詞・作曲・歌と三役やってくれたけど、さすがだよね。

カズシ
ありがとうございます!作詞とは言っても、ほとんどは普段の入江さんの言葉を散りばめたものなので、入江さんが作詞したようなものです(笑)。
入江さんが気に入っている歌詞のフレーズはありますか?

入江
やっぱり、歌い出しかな。

カズシ
ですよね!「一度きりの人生 後悔しないようにと心に決めただけでも 世界は変わる」。
これも入江さんの言葉が凝縮された歌詞で、歌い出しから持っていかれます!

演奏シーン(中央:カズシ 右:入江)

入江
「社歌」というのは、メロディーにあわせて大事なワードを伝えていくもので、会社の雰囲気や文化が分かるもの。会社のメッセージを凝縮した「魂」だと思っています。「for me,for you.」の歌詞はもちろん全部覚えたし、今ではすっかり社歌がモチベーションをあげてくれる歌の一つになっているかな。

カズシ
それは嬉しいです!自分も社歌をプライベートでもヘビロテで聴いていて、自宅で社歌を流しすぎて5歳の息子も完全にコピーできるようになりました(笑)。
そういえば今の社歌はノリノリなロック調ですが、創立時の音源はピアノとアコースティックギターのバラード調でしたよね。

出演者全員で盛り上がった演奏シーン

入江
そうだったよね。
あれはあれで好きだけど、今は完全にロック調の音源に心持っていかれているよ。コロナで大変な時期だけどプラスに流れを持っていける感じが出ていて元気になれるし、今回の映像と音楽も絶妙にマッチしている。
音源もかなりいいね!コーラスがたくさん聴こえたりするけど、かなりこだわった?

カズシ
こだわりました!ロックバージョンの仮音源は少し前にできていましたが、今回のコンテストに向けてきちんと録り直したくて。ギターも動画に映っている青く光る大きいアンプでマイク録りしましたし、ボーカルもコーラスも録り直したり、追加したりしました。よく聴いていただくとわかるかもしれないですが、曲の後半ではカズシの声が7人分入っていますw
やはり歌詞がいいのでロックでラウドな中でもボーカルやコーラスが聴き取りやすいように試行錯誤して今の音源になりました。

コクー社員の手でつくりあげた、コクーらしい動画

-社員で制作した動画は、コロナウィルス感染拡大の影響で働き方や社員同士のコミュニケーションの取り方が変化し、ニューノーマルの中で撮影した2020年バージョンとなりました。動画のストーリーはどのように出来上がっていったのでしょう?

カズシ
制作期間が短い中どうやって制作しようかと考えた時に、まずは社員に参加してもらいたいと思い、「社歌プロジェクト」を立ち上げて有志を募りました。
それと同時並行で動画のストーリーを考えていました。色々と案はあったのですが、社内イベントをリモートで開催するのがしっくりきていました。感染予防対策もしっかりとらなくてはならなかったので。
コクーは「ESG」
という社員満足度を向上させる組織があり、創立時から社内イベントが盛んで新型コロナウィル感染拡大後もオンラインイベントを開催していました。社歌=音楽なので、そこで目をつけたのが社内音楽イベント「COCOO MUSIC NIGTH」でした。

入江
2020年2月にライブハウスを貸し切って「COCOO MUSIC NIGTH」を開催する予定だったものの、感染防止のため残念ながら延期になったんだよね。

撮影当日の様子

カズシ
はい。それが延期になったまま開催できていなかったので、それを「コロナだから開催できない」ではなく「できない理由ではなく、できる方法を考える」というコクーの行動指針を体現する作品にしようと。
そこから集まったプロジェクトメンバーとブレストして今回のストーリーが出来上がってきました。はじめはメインキャストも僕がやる予定だったんですが、プロジェクトに共感してくれた社員がメインキャストを引き受けてくれて、役者の役割が明確になり作品にとても纏まりができました。他にも「私参加します」と多くの社員が手を挙げてくれました。こういったアクションを起こしてくれる社員が多くて改めてコクーは良い会社だと実感しました。

入江
本当だよね。みんなリアルの社員だから役がピッタリとハマっているし、歌詞と映像がリンクする場面がいくつかあって、「何かをやるかではなく誰とやるかということ」とか「大切な仲間がここにはいる」の箇所とか。あと2番のサビで社員のリアルな「for me, for you.」の声が入るところもいいよね!

動画のワンシーン「for me, for you.」!!

カズシ
みんなに何回も「for me, for you.」と叫んでもらって録音しましたから。あの時は本社がすごい熱気に包まれましたね(笑)。歌にも社員みんなの声を入れたかったんです。

「for me, for you.」と何度も叫んだ録音風景

入江
動画の撮影はほぼ丸一日使って、休みの日に本社のオフィスで行ったわけだけど、あれだけの社員が参加してくれて感激したね。有志で参加してくれた社員には感謝の言葉しかない。
ライブのシーンでオンラインで参加してくれた25人の社員が加わった時は、リモートでも別々の場所でもつながって、社員が同じ方向を向いて同じことを成し遂げる姿にグッときたね。みんなで作っているという一体感があった。

カズシ
コクーが一つになった瞬間でしたね!
撮影の日はみんな忙しい中、駆けつけてくれたのでオンラインで参加した社員の中には、イオンの駐車場の通路でファミリーがたくさん通り抜けていく横でスマホで参加してくれた社員もいたと聞きました。

オンラインで参加してくれた社員たち

入江
みんなコクーのために全力で参加してくれたんだね!

カズシ
今年は社内イベントもリアルでの開催が全て中止になって、本当に制作した動画のような状況なので、感染対策を取りながら限られた人数ではありましたが久々に社員と一つの体験を共有することができました。社歌プロジェクトに参加したから生まれた社員とのコミュニケーションもあって、コンテストに参加して本当に良かったと思っています。

入江
これからも社員みんなで同じことにチャレンジしていくべきだと思うし、その過程がとても大事で、一つのことを成し遂げる大きな力になっていくと思っています。
撮影には参加できなかった社員も、一般投票での応援という形で家族や友人や常駐先などに拡散してくれると嬉しいし、自分の会社の取り組みを自信をもって発信していけるかどうかは社員満足の一つのバロメーターだと思っています。
コクーには『PI』という社員の知人、友人、家族をコクーへ紹介する制度があるけど、それも同じだよね。自分自身が会社が好きで、会社に自信をもてなければ人に勧めることはできないから。

カズシ
はい。まずは社員から、そしてたくさんの方がコクーの社歌「for me, for you.」を応援して投票していただけると嬉しいです!

 

▼社歌「for me,for you.」への応援と投票ありがとうございました!
※『第二回 NIKKEI全国社歌コンテスト』の投票は受付終了いたしました。
https://shaka.nikkei.co.jp/#187

===========
COCOO Corp. -OFFICIAL SONG-
“for me, for you.”
Lyric:Yusuke Irie&Kazushi Ishii, Music:Kazushi Ishii

<歌詞>
for me, for you.

一度きりの人生 後悔しないようにと
心に決めただけでも 世界は変わる

何もなかった空に 手を伸ばして描いて
雲が解けていく様 確かに見えた

個として責任を持ち 考える力が
恵みの雨となり そこから始まる明日

Only One Chance.
挑戦して行こう
for me, for you.
繋ないで行こう
Growth&Fun.
感情を抱いて
Now or Never.
カッコ良いか、悪いかだ

何をやるかではなく 誰とやるかということ
大切な仲間が ここにはいる

人生の多くを 過ごすこの場所だから
毎日の幸せ 数えていこう

当事者意識持ち 行動する力が
恵みの雨となり 降り注ぐ光

Only One Chance.
挑戦して行こう
for me, for you.
繋ないで行こう
Growth&Fun.
感情を抱いて
Now or Never.
カッコ良いか、悪いかだ

===========

>関連記事:『第二回 NIKKEI全国社歌コンテスト』に挑む!~② 「社歌プロジェクトチーム」映像制作の裏側お見せします!~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です