当社の「お・も・て・な・し隊長」滝川栗ステルにEXCEL女子について聞いてみた

こんにちは!EXCEL女子事業本部 人事の田島です。

今回ご紹介するのは、EXCEL女子事業本部に所属する、
お・も・て・な・し精神あふれる当社の滝川栗ステルこと、愛称『クリス』。

電話は1コール以内に出てくれる』
本社のムードメーカーとして、いつも明るく場を和ませてくれる』
何も言わなくても1つ先の事をやってくれる』

いつも周りにそう評価されているクリスに、EXCEL女子についてインタビューしました!

プロフィール

氏名:クリス
入社日:2016年10月1日
所属事業部:EXCEL女子事業本部
職種:プロフェッショナル事務職
好きな関数INDEX関数、MATCH関数
好きなショートカットキー:[Ctrl]+[Shift]+[L]キー (フィルター)

コクーへの入社の決め手

田島
入社された理由について聞かせてください!
おもてなし隊長として、「お・も・て・な・し」の頭文字で教えてもらえますか(笑)?

クリス
そうきましたか(笑)ちょっと考えさせてくださいね・・・

っ!面白そう!
ってる技術いかせるかなあ
に職つけて
んでもこなせる
っかり働くバリキャリ目指そう!

ですかね。意外とうまいことまとまってよかったです(笑)

田島
ムチャぶりに応えてくれてありがとうございます!しかも完ぺきです(笑)

コクーはどんな会社か

クリス
やりたい!と声を上げたことに挑戦させてくれる会社だと思います。
実際にやりたいことの全てができるわけではないですが、
一つでも実現できるように代表が一緒に考えてくれたり、たとえ実現が難しいとしても
別の形で実現できるようにサポートしてくれる社風があると感じています。

また会社が社員に対して協力的である分、提案した自分自身も緊張感を持って進めなければという意識で取り組むことができます。

田島
そうですよね!私も元々はEXCEL女子でお客様先に常駐していましたが、
人事をやりたいと手を挙げて、実際人事に異動できましたが、周りもサポートしてくれる分、
その期待に応えないというプレッシャーが良い刺激になっています。

EXCEL女子はどんな事業部か

クリス
スキルアップに対して、貪欲なメンバーが多いと思います。
グループごとにそれぞれ目標を持ち、その目標を達成するために月に一度勉強会を開いたり
現場で培ったExcelの知識をグループ内で共有したりして、
自分だけでなくグループでスキルを上げていこう!という意識があります。

業務以外では、グループを越えて飲み会を開くこともあります。
部長や本部長も距離が近いですし、役職関係なく、色んな人と話せる風通しの良さも事業部の魅力の一つです。

EXCEL女子とは?

入社してから現在に至るまでの仕事内容は?

クリス
入社して2年半、外資系の広告代理店でFinanceの業務に携わっていました。
請求書発行や月末の締め作業をはじめとした業務、
プランナーやグローバル部門とのやりとりが主な業務でした。

田島
Finance!グローバル!かっこいい響き(笑)

クリス
響きだけですか(笑)
現在はそこで培った経理の知識を使って、
本社にてEXCEL女子事業の顧客に対する請求業務や営業のアシスタント業務に携わっています。
営業アシスタントはこれまで経験したことがないので、
どうやったら営業の書類作業を効率化できるかを考えながら、日々業務に取り組んでいます。

EXCEL女子のメンバーについて

クリス
いろんな人がいますね。
前職もネイリストからアパレル、エンジニアの人もいたりと本当にみんなバラバラで。
でもやる時はしっかりやる、遊ぶ時はしっかり遊ぶ、といった感じでオンとオフのメリハリをつけ、ライフワークバランスを大事にする人が多いです。

社内イベントで印象に残っているものは?

クリス
今期は、BBQやスポーツ大会、花見にボウリングと毎月イベントがありましたが、12月の部門Tsuki-IchiがEXCEL女子会として開催されたのですが、これは本当にすごかったです!
企画から当日の運営まで全てEXCEL女子の有志が行ったんですが、会場に事業部のロゴを飾ったり、投票ゲームをしたり、事前にアンケートを取ってEXCEL女子の好きなお酒や漫画をランキング化するなど大変盛り上がりました。

EXCEL女子会の模様

普段はそれぞれの常駐先で働いているため、関わりが少ないメンバーとも繋がりを持てるとても貴重な機会でした。そういった繋がりを大切にするのもEXCEL女子ならではだと思います。

田島
初めての試みでしたが、大成功でしたよね!
サンタやトナカイもいたり、企画してくれたイベントもどれも楽しくて、EXCEL女子の色もすごく出ていたなぁと思いますし、本当に企画運営してくれたEXCEL女子メンバーに感謝ですよね。

社内イベントを企画運営しているESGとは?

田島
ESGに所属されていたときのことを教えてください。
あとESGってなに?て皆さんなると思うので、ESGについても教えてください!

クリス
当社のスローガンは、「For me,For you.~社員満足なくして顧客満足は成しえない~」とあるように、社員満足を追求する組織、ESG(= Employee Satisfaction Group)があります。私は2年程所属し、社内イベントの企画運営に携わりました。

イベントは社員の家族も参加することが多いため、お子さんと一緒に遊ぶレクリエーションを考えたり、会社のフォトプロップスを作成したり、部門を越えて社員が楽しめるイベントを目指して企画していました。周りの社員に声を掛ければ、積極的にイベントに参加してくれたり、準備の手伝いをしてくれるので、社員一人一人の会社への意識の高さをいつも嬉しく思っていました。

クリスにとってEXCEL女子とはどんな存在ですか。

クリス
私が初めての現場で業務や人間関係に悩んでいた時、同じ現場のEXCEL女子のメンバーが相談に乗ってくれたことがありました。そのメンバーにフォローしてもらったからこそ、現場業務を続けることができました。

EXCEL女子は誰かから言われたわけでもなく、周りのメンバーへの気遣いができる人が多いと感じています。

今は、「メンター制度」という入社半年以内のメンバーをサポートする制度ができ
私もメンターとして他のメンバーのサポートをしています。
EXCEL女子として働くことは、自分のスキルやキャリアだけでなく「メンバー同士で考え、挑戦しながら成長していき、会社を盛り上げていく」という意識の重要性に気づかせてくれました。

田島
滝川にとってのEXCEL女子は切磋琢磨し合う存在で栗ステル
ということですね(笑)

クリス
普段になく真面目に話してるのにおやじギャグっぽい返しがきた(笑)

今後、どんな方と働きたいか。

クリス
どうやったら解決できるか、改善できるかを一緒に考えてくれる方です。
会社が新しい分、まだまだこれからより良くなると思う部分があるので、その部分に対してポジティブに捉えて改善するために考え行動してくれる方と働いていきたいです。

田島
行動指針の一つ、「自責でポジティブ」な人というですね!
滝川栗ステルさん、ありがとうございました!

「女性がイキイキと働き、活躍している社会を創る」の実現を目指しているEXCEL女子!!
今後もさらにサービスの拡大を続けていくにあたり、一緒に働くメンバーを募集しています。

P.S 2020年滝川栗ステル(捨てる)から、滝川栗ヒロイ(拾い)に改名するそうです…

 

EXCEL女子に興味を持った方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です