一般事務からのスキルアップ『BI女子』へ転身した理由。~BIとは?今後の展望は?~

こんにちは!ライターのアメモトです。

みなさん、『BI』ってご存じですか?
今ご覧いただいている当社のブログですが、どの記事が人気があるのか、どのくらいの人が見てくれているのかをGoogleアナリティクスで見ていました。

しかし・・・実は、初めて使うんです(汗)
なので、社内の席で目の前にいた「BI女子」のかすみんにグチって・・・いえ、悩みを話していたところ、『BI』で解決できるかも!と、思わぬところで神降臨!

ということで、そもそも『BI』ってなに?というところから、Google Analyticsでの分析を素人でもわかりやすくしてもらった実例をご紹介したいと思います!

ぜひぜひ、最後までご一読ください!

プロフィール

かすみん
入社日:2017年4月17日
所属部署:EXCEL女子事業本部 ソリューションサービス部 BIグループ
役職:グループリーダー

前職では、一般事務で入力作業やルーティンワーク、受付事務を担当。
転職後は、現場でのBIツール経験(予実表作成、売上管理ダッシュボード作成運用、勤怠工数管理ダッシュボード作成運用、営業フェーズ管理、など様々なデータ活用案件)を経験し、現在は企業への「BI女子」サービスの提案からツールの運用提案、人財育成、案件サポート、導入支援などを行う。その傍ら、現在もお客様先にスポット対応、受託業務と幅広く活躍。

天気がいい日は、戦国武将ゆかりの地を巡ったり、神社へお参りをしている。雨の日は、バイオハザードでストレス解消とアウトドアもOKなインドア派。

『BI』で解決!工数半減&データの可視化を実現!

今回、「BI女子」かすみんに助けてもらったのは、今みなさんが読まれているコクーブログ『for me,for you.』での閲覧傾向の分析。

やっぱり読んでもらえる記事を書きたい!ということで・・・主な課題は、この2点。

課題
・Google Analytics(GA)では、どの記事かわかりにくい
・視覚的にわかりやすく分析したい

アメモト
かすみん、ちょっと相談していい?

かすみん
どうしたんですかー?

アメモト
コクーブログの分析をGAで今やってるんだけど、↓こんな感じだから、どの記事かわかりにくいんだよね・・・
あと、ここにある情報とは別に分析したい項目があるんだけど、『BI』でわかりやすくできたりしない?

▼コクーブログ『for me,for you.』のGoogle アナリティクスのページ抜粋

かすみん
あー・・・今こんな感じで分析しているんですね。別の分析項目がこれですか。
なるほど、これだったらできますよ!

アメモト
えっ!本当に!?けっこう時間かかる?

かすみん
そんなことないですよ。分析したい項目や記事の情報をまとめてもらえますか?

-数時間後・・・

かすみん
こんな感じでいかがでしょう?

▼BIツールで作成した分析用ページ

アメモト
おー!!!すごい!
なるほど・・・人気記事が抜粋される上、過去の記事含めてPV数がすごくわかりやすい!
情報更新したり、期間を指定して見たい場合はどうすればいい?

かすみん
日付でフィルターは簡単ですよー。「期」や「年」でもデータに無い「曜日」なんかでも簡単に絞り込めます!
データは自動で更新されていくので、一度ダッシュボードを作っておけば後は画面を見てるだけでいいんです。

アメモト
え!それだけ?更新も難しいのかと思ったけど、全然だね。めっちゃ簡単!ありがとう!!
BIってこんなに便利なのに、あまり知られてない感じがするね。

かすみん
そうですね~、正直、「BIってなに?」と聞かれることも少なくないです(笑)
『BI』は、ビジネス・インテリジェンスの略で、企業が日々蓄積されていく膨大なデータを分析し、その分析結果を経営意思決定に活用することを指します。BIツールはその分析やデータを収集するためのツールですね。
「BI女子」は、そのBIを助けるBIツールを駆使してお客様のサポートをしています。

アメモト
具体的に、BIでどんなことができるの?

かすみん
データベースから自分が必要なデータだけを取り出して集計したり分析が可能です。
今では様々な分析ツールやアプリについているダッシュボード機能ですが、BIツールでは複数の種類の違うデータを組み合わせて集計分析が可能です。

簡単に言うと、SFA(営業支援システム)の顧客データとExcelファイルの予算データと会計システムの売上データをひとつの表やグラフにして見れる、って感じですね。

一般事務から、「EXCEL女子」、そして「BI女子」への転身

アメモト
画的にはわかりやすいけど、つくるのはめちゃめちゃ難しそう・・・前職ではBIツールは使ったことなかったんだよね?

かすみん
そうですよー!前職で抽出やデータを見るといった業務はしていましたが、実際に、BIツールを使い始めたのは、コクーに入社してからですね。
ただ元々ゲーマーというのもあり、ハマると集中するタイプなんですよね。BIはデータを可視化できるのでわかりやすいんですよ。

お客様の反応もいいですし、やっていて本当に楽しいです。

アメモト
BIってわかりやすくというと?どんなツールに近い?

かすみん
ExcelとWord、PowerPointが一つになったツールという感じですね。初めて触った時から、見ていてわくわくしちゃいました。

最近だと、「16タイプ診断テスト」を自分のグループメンバーに受けてもらったんですけど、他のグループも「受けてみたい!」と言ってくれたんです。せっかくなので、「EXCEL女子の診断結果を集めてどのタイプが多いのか見てみよう」ということで、共有してもらった結果をBIで可視化してみました。

ちなみに私は「分析家」タイプでしたw

▼EXCEL女子の16タイプ診断結果

(出典:https://motivation-up.com/whats/16type.html)

アメモト
へ~!「番人タイプ」が62%って、半数超えてるんだね。おもしろい!
わくわくってゲーム感覚だよねwでもスキル習得自体は大変なこともあったでしょ?

かすみん
スキル習得は大変でしたけど、やっぱりおもしろかったですね。
最初はとにかくBIに関しての知識が無くて、BIツールに触ったことも無かったので。お客様先で業務指導をしてくださった方がBIツールの使い方を教えてくれて、そこからスタートしました。後はもうひたすらツール内のすべてのボタンを押しまくりましたw

学ぶ時間が足りなくて、枕元にPCを置いて寝る直前までツールをずっといじってる日もありました。

アメモト
なんだろう。やっぱりゲームの話に聞こえちゃうw
ツール以外での課題はあった?

かすみん
それが・・・(汗)お客様へ提案するために、ダッシュボードと呼ばれる情報を集約した画面を作っていた時の事なんですが、扱ったデータの商品カラーが黄色と黒だったので、画面を真っ黄色にして黒い文字でどんどん情報を表現していったんですね。

それをたまたま見た人が「ちょ、センスw」「阪神ファン・・・?」って(笑)
その時は一から作り直しましたけど、今はデザイン本やデザイン参考サイト片手に作るようにしています。

アメモト
その色のチョイスは確かに「阪神ファン」www
でも、かすみんは本当に努力家だよね。会社の席が近くなってわかったけど、普段から色んな情報集めてるし、新しいことにも迷わずぶつかるというか、チャレンジしてるなーってすごく思った。

かすみん
ぶつかるってw
でもそうですね、新しいことを知ったり、勉強することは好きな方ですね。

アメモト
元々「EXCEL女子」だけど、今は「BI女子」といえば、かすみんというイメージ。なにか違いとかってあるのかな?

かすみん
今でも自分は「EXCEL女子」だし、そして「BI女子」でもあるという感じですね。
仕事内容によって、どちらを使うかを選ぶこともありますが、どちらも使うことの方が多いですし。

アメモト
「BI女子」になろうと思ったタイミングってあったの?

かすみん
入社してすぐは「EXCEL女子」として常駐していたんですよね。

ただ入社前に面接で「Excelだけじゃなくて、最近はBIっていうものがあるよ」というのを教えてもらい、家で調べたら面白そうだったので、入社する際に「BI」をやってみたいです、と元々意思表示していたんです。なので、「BI女子」の企画を進めるために本社へ戻り、グループの立ち上げから新たな「BI女子」の育成するなど、今に至るという感じです。

またグループリーダーでもあるので、プレイヤーとしてだけでなく、BIベンダーさんと一緒にお客様へBIツール運用や人財サービスの提案を行ったり、案件をお客様からヒアリングして、メンバーへ振り分けたりしています。

BIは「Excelの兄」って呼ばれるだけあって、BIとExcelはやはりどこか似ているものがありますね。Excelでデータの扱い方を知って、BIでそれを生かす、って感じでした。

アメモト
「Excelの兄」は初めて聞いた。姉ではなく、兄なんだね。

かすみん
そう、兄!ネットで言われていたんですけど、Excelでこういうことができたらいいなーということができるので、兄って呼ばれているみたいです。

コクーへ入社した決め手。「BI女子」の働き方や今後の展望は?

アメモト
コクーへ入社を決めた理由は?

かすみん
面接で一番長くしゃべったからw

アメモト
え?なにそれw

かすみん
名探偵コナンが好きで、人事の方とめちゃめちゃ話し込んだんですよ~。
二次面接でも、その人事の方が「やりたいことをきちんと伝えれば、きっと理解してもらえるから、かすみんがどうなりたいか、どうしたいか、思いを伝えてね!」って、すごい応援しにきてくれて・・・そんな会社ないですよね。

アメモト
めっちゃ応援してくれてるのが伝わる!確かにあまり聞かないねw
話は変わるけど、今、コロナの影響で在宅勤務が増えたけど、BIグループのメンバーの働き方はどう?

かすみん
クラウドの製品が増えていますし、在宅勤務が可能なので、BIグループのメンバーは全員在宅勤務していますね。

今はコロナということもあって、研修もオンラインで行っていますが、クラウド製品ということもあり、問題なくできています。

アメモト
「BI女子」増えてきたよね~!
経営判断のスピードアップや業務改善における企業内のデータ活用の重要性が高まっていること、また比較的安価なツールが登場し導入のハードルが下がったことで、BIツールを検討する企業が急速に増えているみたいだね。

「BI女子」の展望は?

かすみん
データを分析・活用して、PDCAを回していくことが必須となってきている中で、多くのお客様が分析するためのデータ収集・加工・分析において課題を持っています。「BI女子」は、その課題を解決して、お客様が迅速に経営判断をしPDCAを回していけるようにサポートしています。

BIツールを使えるだけでなく、お客様のニーズの先を汲み取って、様々な提案ができるようなチームにしていきたいと考えています。

アメモト
最後に、これから入社される方、また「BI女子」に興味がある方へ一言お願いします!

かすみん
「BIって何だろう…」「なんか難しそう」 たまにそう言われることがあります。
何か知らないツールを触ろうとするのは確かに勇気がいることだと思いますが、前よりも色んな事を「やってみよう」と思えたのは会社の上司や仲間たちの存在があったからです。

BIツールを学び始め、現在進めている「BI女子」の企画担当になった時、当時のマネージャーから「わからなくても出来なくても、その時は何とかするからやってみな」と声をかけてもらいました。当時の自分にとって、その言葉が本当にありがたかったんです。こんな人がいてくれるのならやってみよう、って思うじゃないですか。それから、その人が自分の理想の人物像になりました。

それに、いつも近くにいる同じ部署の皆がとてもたくましいと言うか、向上心のあるメンバーばかりで「これやったことないなー」とか「わー…わかんない」って言った後に、すぐ「とりあえず片っ端から試してみる」「知ってる方法を組み合わせたらどうにかなるかも」「知ってる人がいたら教えて」と、とにかく新しいことに挑戦することに躊躇が無いんですね。「わかんないからやらない」なんて発想、彼女らには無いんです。「新しいことができるようになれるチャンス」と目を輝かせて難関にチャレンジしていく皆を見ていたら「自分も負けてられない!」って触発されちゃいますね。

何かを挑戦させてくれる環境、そしてお互いに影響し合える仲間に出会えたことが、わたしにとってこのBIを続けられた大きな理由です。
これからBIを学ぶ方、そして現在、BIで活躍されている方も、何かをチャレンジする時「自分がどうにか出来ないといけない」「ひとりで解決しなきゃ」なんてそんなことありません。
支えてくれる人や、互いに切磋琢磨する仲間が近くにいるということをぜひ忘れないでください。

これからも一緒に新しい「チャレンジ」をしていけたら嬉しいです。

 

▼かすみんと同じ部署のメンバーの記事:ライフステージや環境が変わっても、働き続けるスキルを手に入れる!フレキシブルな働き方を目指すEXCEL女子“ちはる”

▼かすみんと同じ部署のメンバーの記事:#’19新卒#入社後の活躍#将来の展望は? -EXCEL女子”りーちゃん”&”まふゆ”-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です