EXCEL女子の人事に採用にかける“アツい思い”を聞いてみた

みなさん、こんにちは。ライターのマキです。

4月1日に新卒を迎えたこともあり、フレッシュな風にいい刺激を受けているコクー。
一年を通して、個性豊かな社員が続々と仲間になってくれるその陰には、採用を担当する人事の並々ならぬ努力があるはず!!
今回は、一際人を惹きつけるオーラを放つ、EXCEL女子の人事二人に「EXCEL女子」の採用について聞いてみました!

プロフィール

<写真右>
ニックネーム:サチ(最近は「親方」と一部の方に呼ばれ始めました)
入社日:2016年6月1日
経歴:子供服の販売→小売業の人事・総務・経理→コクー入社(EXCEL女子事業本部)→管理事務→採用アシスタント→人事採用担当
所属部署/役職:EXCEL女子事業本部 人事グループ リーダ

<写真左>
ニックネーム:のりぴー
入社日:2019年1月1日
経歴:食品パッケージ卸売の営業→コクー入社(EXCEL女子事業本部)→IT企業営業アシスタント→人事採用担当
所属部署:EXCEL女子事業本部 人事グループ

採用で大事にしていること

-人事になる前は、「EXCEL女子」として活躍していた二人。
「EXCEL女子」の採用面接を受けたんですよね?その時のことは覚えていますか?

サチ
はい。もう5年ほど前のことになりますが、一次面接でも二次面接でも、企業理念をはじめ、面接を担当した社員全員が同じことを言っていたのをよく覚えています。
言葉は違えど同じ話をするということは、同じ思いを持って働いているからこそだと感じました。こういう人たちと働きたい!とずっと思っていたので、「この会社だ!」と決めました。

のりぴー
私は、面接で初めてサチさんとお会いして、会社の説明も受け、コクーの全てに惚れて入社しました。が、入社の決め手は何といっても「サチさん」なんです!サチさんのような方と働きたいと思いました!

サチ
え!初めて聞いたよ!こんな身近な人にそんな風に言ってもらえるなんて嬉しい!!

私も社員の人たちの人柄に惹かれたところもあるけど、中でも代表の入江との顔合わせは衝撃的でした。
こんなに明るくポジティブで、さらに強いパッションを持った社長ってすごい!と純粋に圧倒されましたね(笑)

-パッションすごいですよね(笑)
社長のパッションとサチさんのオーラが入社の決め手!になる人は結構多いのかもしれませんね!

-今では、二人とも面接する側になったわけですが、面接では何を見ているんですか?

サチ
やっぱりコクーの企業理念に共感し、同じ思いを持って働いていただけるか、を重視しています。
どれだけスキルを持っていてもみんながバラバラになってしまっては意味がないので、同じ方向を目指して一緒に仕事をしていけるかが大事だと考えています。

のりぴー
あとは、「EXCEL女子」の場合、ワンランク上の事務サービスを提供したい・痒い所に手が届く事務になりたい、
という気持ちは勿論なのですが、その根本や背景にある思いが重要ですね。

-「思い」とは、例えばどのような?

のりぴー
自分自身が事務の方にサポートしてもらって助かった経験があり、今度は自分がサポートをしたい!とか、
本来注力すべき主業務に時間を充てられるようにその方の業務を削減してあげたい!とかですね。
ただスキルを身につければ自分の役に立つから、ではなくてどんな思いがあって何がしたいのか、ということです。

サチ
そうだよね。思いもそうだし、なぜEXCEL女子になりたいのか、具体的にしっかり理由を持っていることも重要だね。
「将来●●したい」とか「●●が出来るようになりたい」とか。

経験ではなく、「思い」や「考え」が大事

-EXCEL女子では、しっかりとした「思い」や「考え」がある人を求めているということですか?

サチ
そうですね。EXCEL女子はスキルがある女性たちです。
最近は、入社時は事務未経験という人たちも増えてきましたが、研修や周りのサポートも受け、資格取得のために自ら勉強したりしていると一年後にはこちらがびっくりするくらい成長しています。
自ら意欲的に学ぶ姿勢を持ち、さらに具体的な目標を持っていると成長のスピードが明らかに違います。

私も以前はEXCEL女子として、顧客先に常駐して管理事務を担当していたことがありますが、フォーマットに毎日数字をコピペする作業をVBAで自動化したり、社員の方がそれぞれ管理していた売上データを全員で共有出来るようフォーマット化してみたり…と、
自分で勉強して色々とやらせていただきました。EXCEL女子にはそういう姿勢が求められるんです。

-VBAって聞くと一気にハードルが高く感じるんですが・・・
事務未経験で最初はExcelに不慣れだった人もEXCEL女子として立派に活躍してますよね?
それも、やはり「思い」がある人たちだからですか?

のりぴー
はい。面接でよく「未経験なので不安ですが大丈夫ですか?」と聞かれることもあるのですが、
私も新卒の研修期間に注文書のフォーマットをExcelで作成した程度で、ほぼ事務未経験からのスタートでした。
強い志しがあれば、自分の行動も未来も変えられますよ!

>関連記事:2019年12月15日入社!ほやほやEXCEL女子の『しおりん&ゆっきー』に話を聞いてみた

-EXCEL女子が求めている人がだいぶわかってきました!

サチ
あとTsuki-IchiやBBQなど社内のイベントも多いので、積極的に参加して、コミュニケーションを大事にしてもらえる方だとより嬉しいです!

EXCEL女子への「思い」

-二人はいつもどのような「思い」をもって面接に臨んでますか?

のりぴー
コクーという会社にもEXCEL女子というサービスにも全てに惚れて入社をしたので、その魅力を伝えたい、同じ思いをもった方々と巡りあいたいという思いでいます。

サチ
私は、元々人が好きなんですよね。EXCEL女子も思い入れが強く、今いるメンバーが「素敵なEXCEL女子が増えた!」、これからEXCEL女子になる人が「素敵なEXCEL女子と働けて幸せ!」と思っていただけるような、そんな採用をしていきたいです。

-二人ともEXCEL女子が大好きなんですね?

サチのりぴー
もちろん!!

のりぴー
EXCEL女子は「個性豊かなやる気の塊」だと思ってます。一人一人が個性豊かで、目指すキャリアパスも様々ですが、
意欲的で全員になにかしらの強い意志がある集団。大好きです!

サチ
私にとってEXCEL女子は「家族」そのもの。困ったことがあれば支えてくれる人がいて、つらい時は話を聞いてくれる人がいて、楽しい時は一緒に楽しめるんですよね。自分自身も時には母になり、時には妹になり…と、色々な立場に立っていたり。とても大切な存在です。

-最近、親方って呼ばれているのを聞きましたが?

サチ
本当に一部の人ですよ!前は姉御とか呼ばれていたんですが、昇格(?)しました(笑)

-そんな二人だから、きっと面接にきてくださる応募者にも「EXCEL女子」ってすごいよ!素晴らしいよ!って思いが伝わるんだと思います!

人事の仕事で嬉しい瞬間

-人事はたくさんの方との出会いがある仕事だと思うのですが、一番嬉しい時ってどんな時ですか?

サチ
一番は、やっぱり内定の承諾をいただいた瞬間です。
「本当にありがとう!選んでくれてありがとう!」と、泣きながら抱きしめたい気持ちになります(笑)
あとは面接でコクーの話をして、より当社に興味を持っていただけた時ですね。同じ思いで働ける人に出会えたんだ!って思うと、その場で「もうあなた採用!」と言いたいぐらいです。

のりぴー
私は入社された方々が、周りのメンバーと楽しそうに働いている姿を見た時が一番嬉しくて。その時が人事をやって良かったと思う瞬間ですね。なんだかもう、思いが溢れて、涙をこらえるのに必死になります!

サチ
それ、よく分かる!EXCEL女子が現場で活躍している話を聞いたり、社内のQアワード(※)で賞を取ったり、
他のメンバーから「●●さん、この間こんなツール作ったんですよ!」とか「お客様に表彰されたんですよ」なんて話を聞いた時はとても嬉しいです。
頑張っている姿、成長している姿を見たり聞いたりすると、私ももっと頑張ろうと思えます!

-入社された後も見守っているんですね!メンバーの方と二人がコミュニケーションをとっているのをよく見かけるかも。

のりぴー
お客様先に常駐しているメンバーが大半なので、普段はLINE WORKS(LINEのビジネス版)や社内SNSを駆使していますが、対面でのコミュニケーションはまた別物なので、とても大事にしています。

サチ
私も配属される前までは、特に積極的にコミュニケーションを取っています。とにかく入社したEXCEL女子が不安にならないよう、出来ることはすべてやっているつもりです。

-では、最後に。今、転職活動をされている方。これから転職をお考えの方にメッセージをお願いします!

サチ
何がしたいのか、どういう人間になりたいのかを改めて自分の中で整理してみてください。自分のやりたいことが心にあるかどうか、そこに対して努力できるかどうかが、良い転職につながるキーポイントだと思っています。
私はEXCEL女子の人事ではありますが、面接でお会いする方の幸せを実現できる「仕事」は何かを一緒に考えるお手伝いができればと思っています。自身にとって良い環境に身を置いて、良い仕事をし、生活を充実させることが出来る「仕事」。
それがEXCEL女子であったら本当に嬉しく思います!

のりぴー
この記事を読んでくださった方とご縁があってお会いできたら、それだけで嬉しいです!
その日を楽しみにしております!

※「Qアワード」・・『褒める』文化創りのため、Q(クォーター:四半期)ごとに、
業務で功績をあげた人をはじめ、組織運営、資格取得など、様々な視点にフォーカスし表彰するコクーの制度の一つ

 

「女性がイキイキと働き、活躍している社会を創る」ことを目指すEXCEL女子!!
今後もさらにサービスの拡大を続けていくにあたり、一緒に働くメンバーを募集しています。
EXCEL女子に興味を持った方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です